宮城県からの「心温まるお手紙」(食満とうふ おおもと)

食満豆腐 おおもとです。

ゴールデンウィーク中に宮城県からいらっしゃった
お客様からうれしいお手紙をいただきました。

綴り手のご出身は、宮城県加美郡加美町。
奇遇にも、食満豆腐がこだわる大豆が育てられた場所です。
ここにありがたく、お手紙の一部を紹介します。

<お手紙の一部抜粋>
忍たまが好きになったのは、もうずいぶん昔のことですが、尼崎の地名がキャラクターになっていることを知ったのはつい最近のことでした。

<続き:一部抜粋>

一番うれしかったのは、食満豆腐の大豆
私の出身地である加美町のものだったということです。

東日本大震災で大きなダメージを負った宮城ですが
遠く離れた尼崎の地で心配してくださった方がいることに心強さを感じました。

—一部省略——

つまり何が言いたいのかというと、「“食満豆腐”大好きです!!」
また近いうちに必ず行きます。

 

▲食満豆腐の大豆は国産。 宮城県加美郡加美町で育てられたものを使っています

▲宮城県加美郡の加美よつば協同組合から出ています

▲大豆を水につけると、このようになります

 

なんとも心温まるお手紙、ありがとうございます。
うれしくて何回も読みかえしました。

これからも安心・安全の豆腐づくりにはげみたいと思います。

店主:大本博より


このエントリーをはてなブックマークに追加