「名医とつながる たけしの家庭の医学」で反響。豆腐が高血圧を予防改善する

先日、TVたけしの家庭の医学で豆腐が体にいい!
「木綿豆腐が高血圧を予防する」と放送されました。

おかげさまで本店・つかしん店ともに木綿豆腐の売り上げが
数日間、ぐーんと伸びました。
その放送内容を紹介します。
国立循環器病研究センターの研究結果によると、
豆腐の摂取量が少ない人に比べて豆腐の摂取量が多い人は
心筋梗塞の発症リスクが約30%低いことがわかったそうです。

豆腐にはイソフラボンが含まれていることはよく知られていますが、
そればかりではありません。

高血圧予防が期待できる栄養素として、大豆とにがりに含まれるマグネシウムが
他の食材に比べて圧倒的に多いことが報告されました。
マグネシウムは、余分な塩分を体外に排出する働きがあります。
なかでも、木綿豆腐は水分をぐっと抜くため
その分マグネシウムの濃度が高いのです。

たけしさんの番組では、毎日、豆腐を食べている「とうふの泰平屋」という
豆腐屋ご夫婦のマグネシウム摂取量を徹底リサーチ。

豆腐からどれだけマグネシウムを摂り
塩分をどれだけ排出できているかが報告されました。

豆腐が体にいいことは常々感じていることですが、
こうして番組で細かく調べて紹介されることはとてもありがたいです。

お鍋が恋しい季節となりましたね。
木綿豆腐ばかりが体にいいのではなく、それぞれに個性があり食感も違います。
その件はまた追って紹介させてください。

食満の木綿豆腐 (国産大豆100%)

このエントリーをはてなブックマークに追加