尼子先生から尼崎育ちのチョコレートをいただきました♪ 食満とうふ おおもと

食満とうふ おおもとです。

尼子先生より、バレンタインのチョコレートが届きました。
ありがとうございます
上の写真は、白い包みですが、もともと綺麗なリボンがかけられていました。
うれしくて、うっかり外してしまってからの撮影です。

           ▲ 尼子騒兵衛先生からのメッセージ



先生からいただいたのは、尼崎で1966年創業の株式会社エーデルワイスの
高級ブランド ヴィタメール(英文:wittamer)
チョコ好きのお客さんの話によると、
ヴィタメールはチョコレートの本場・ベルギーで愛され続ける、
王室御用達の銘菓。

尼崎創業のエーデルワイスが同社と業務提携し、ベルギーで
研修を重ねた菓子職人さんらがチョコレートを作っておられる
と知り感激もひとしお繊細な洋菓子を感謝していただきました。

尼子先生からのバレンタイン:エーデルワイスのブランド 「ヴィタメール」

お客様相談室の住所は、兵庫県尼崎市尾浜
エーデルワイスミュージアム同じところにあるようです。

やはり、洋菓子づくりもその道を究めようとする情熱と愛ですね。 
チョコレートは尼子先生の尼崎愛も相まって、とても美味しかったです。 

この場を借りてお礼申し上げます。

食満とうふおおもとの「豆腐工房」を紹介します

食満とうふ おおもとです。
寒い毎日が続きますが、皆さまお元気でしょうか?
今日は「おおもと通信」初公開、本店の豆腐工房をご紹介します。

午前中に田舎あげを揚げてるところです。肉厚がありふっくら美味です

食満豆腐おおもと 本店内 豆腐工房

看板商品の「食満とうふ」

食品衛生優良施設として、平成21年に厚生労働大臣表彰を授与されました

食満豆腐 おおもと外観:豆腐工房は店の奥にあります

食満とうふ おおもとでは、より安全で安心な食品づくりをめざして、
現在、HACCPの取得をめざしています。
これからもよろしくお願いします。

食満とうふ 店主・大本博

 

HACCP(ハサップ)とは?

HACCPとは、食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようする衛生管理の手法です。

この手法は 国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)の合同機関である食品規格 (コーデックス) 委員会から発表され,各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。

引用:厚生労働省のサイトより