ありがとう『忍ミュ』。今年も“忍術学園 学園祭”のお客様がいらっしゃいました♪

こんにちは、食満とうふ おおもとです。
本日もすがすがしい秋晴れですね。文化の秋、食欲の秋の訪れです。

先日、ミュージカル「忍たま乱太郎」第八弾『忍術学園 学園祭』に
参加された熱烈な忍たまファンがご来店されました。
なんと、9月29日(金)、30日(土)、大阪・千秋楽の10月1日(日)の連続三日間
森ノ宮のピロティホールに通われたそうです。

今回は久々知兵助さんの「豆腐まみれの段」がテーマだったらしく
素晴らしい応援グッズをお持ちでした。

「豆腐食べて」のメッセージは、食満とうふ おおもとの願いでもあります(^^)♪

「忍たま乱太郎」第八弾『忍術学園 学園祭2017』オリジナルTシャツ(女性用)

仲良くお揃いの小銭入れをお持ちでした。手首も忍たまグッズです。


ミュージカル「忍たま乱太郎」製作委員会の公式サイトより引用

―忍ミュとは?

尼子騒兵衛著作の漫画「落第忍者乱太郎」(朝日新聞出版刊)、及びそれを原作としたアニメ「忍たま乱太郎」(NHK Eテレ) をミュージカル化した作品で、略称は“忍ミュ”。

アニメ放送開始から25年目を迎え、多くの女性にも人気が広がっていった同作。その現象を受けて、六年生ら上級生を中心にギャグや殺陣、アクションなど、原作の世界観を活かしたオリジナルストーリーで展開される“2.5次元ミュージカル”として誕生しました。2010年1月の初演以来、公演を重ねる中で着実に前進を続け、大人気ミュージカルシリーズへと成長。また2015年からは、これまでのミュージカル楽曲から選りすぐりの曲をまとめたコンサート形式のステージ「忍術学園 学園祭」を開催。大成功を収めています。

食満とうふ おおもと「お客さまの声」Twitter まとめ ④

いつもありがとうございます。食満とうふ おおもとです。
Twitterまとめ(4)では、2017年4月から9月末までの
「お客さまの声」を紹介します。この場を借りて、お礼申し上げます。

Twitterより引用~ 食満とうふ おおもと「お客様の声」